南沙織 お勧めのアルバム・楽譜

南沙織お勧めアルバム
ゴールデンJ-POP THE BEST 南沙織

南沙織 1970年代は多くのアイドルが輩出した年代だったと思います。筆者は1980年に大学を卒業し、その後海外生活が長くなってしまったので、やはり日本の歌というと、一番印象に残っているのがこの年代のものです。

 70年代のアイドルの中で印象に残っている一人がやはり南沙織でしょう。今では供給過剰?な沖縄出身の歌手ですが、当時は稀少でしたし、また「ハイスクールへ通っている」というあたりも日本らしくなくて、南さおりは、一種のエキゾチズムをかもし出していたように思います。

 南さおりはそれほど多くの曲を発表していない、と思っていたのですが、調べてみたら3年以上も歌謡界にいたんですねえ。最終的に写真家の篠山紀信と結婚していた、というのも今回初めて気がつきました。

 南沙織のアルバムで筆者が薦めるとしたら「ゴールデンJ-POP THE BEST 南沙織」がナンバー1です(曲は以下)。2枚組で記憶にある曲はすべて網羅されています。「傷つく世代」とか「色づく街」なんて聴いてみたいですね。2枚もいらない、という方には「ベスト・コレクション」でしょうか。しかし前者が2910円、後者が2730円と値段的にはあまり違いがありませんから…。

ディスク: 1

1.シンシアのテーマ
2.17才
3.潮風のメロディ
4.ともだち
5.純潔
6.哀愁のページ
7.早春の港
8.傷つく世代
9.色づく街
10.ひとかけらの純情
11.バラのかげり
12.夏の感情
13.夜霧の街
14.女性
15.想い出通り
16.人恋しくて
17.ひとねむり
18.気がむけば電話して
19.青春に恥じないように
20.哀しい妖精
21.愛はめぐり逢いから
22.ゆれる午後
23.街角のラブソング
24.木枯らしの精

ディスク: 2

1.春の予感~I’ve been mellow
2.愛なき世代
3.Ms.(ミズ)
4.いつか逢うひと
5.素晴らしいひと
6.魚たちはどこへ
7.美しい娘たち
8.純情
9.素顔の朝
10.殉愛
11.透き通る夕暮れ
12.粉雪の慕情
13.GET DOWN BABY
14.人のあいだ
15.おはようさん
16.PEOPLE TALK(輝く瞳)
17.Good-bye My yesterday
18.アリスの世界
19.黄昏ドライブイン
20.つぶやき
21.シンプル・シティー
22.初恋
南沙織がいたころ (朝日新書)南沙織がいたころ (朝日新書)
永井 良和 朝日新聞出版
参考価格 758円
自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
小峰 一雄 ユサブル
参考価格 1,540円
アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)
太田 省一 筑摩書房
参考価格 1,870円
二十歳ばなれ 素顔のままで、恋をしたい (ノン・ブック)二十歳ばなれ 素顔のままで、恋をしたい (ノン・ブック)
南 沙織 祥伝社
参考価格 500円
誰も書かなかった昭和スターの素顔 (宝島SUGOI文庫)誰も書かなかった昭和スターの素顔 (宝島SUGOI文庫)
酒井 政利 宝島社
参考価格 748円
HEIBON SONG 平凡ソング・1974年3月号付録 特集:ジャンボ・ヒット・パレード/フォーリーブス/天地真理/南沙織●阿久悠作詞ヒット曲集●フォーク&POPS/陽水/プレスリーHEIBON SONG 平凡ソング・1974年3月号付録 特集:ジャンボ・ヒット・パレード/フォーリーブス/天地真理/南沙織●阿久悠作詞ヒット曲集●フォーク&POPS/陽水/プレスリー
平凡出版 平凡出版
参考価格 3,500円
レコード・コレクターズ 2018年 9月号レコード・コレクターズ 2018年 9月号
ミュージック・マガジン
参考価格 838円
アイドル・ソング・ベスト100 1970-1989アイドル・ソング・ベスト100 1970-1989
ミュージックマガジン
参考価格 1,063円
『諸君!』のための弁明: 僕が文藝春秋でしたこと、考えたこと『諸君!』のための弁明: 僕が文藝春秋でしたこと、考えたこと
寿顕, 仙頭 草思社
参考価格 1,980円
アイドル楽曲ディスクガイドアイドル楽曲ディスクガイド
ピロスエ・編 アスペクト
参考価格 1,150円
Amazon.co.jpアソシエイト
1970年代邦楽紹介
メインメニュー
サービスガイド
Copyright© Hitonomori co ltd. 1970年代音楽サイトはAmazon.co.jpアソシエイトです。