谷山浩子 お勧めのアルバム・楽譜

谷山浩子お勧めアルバム 「セブンティーズ

谷山浩子 谷山浩子は1977年にファースト・アルバム「猫の森には帰れない」でデビューしました。童話世界を題材にした摩訶不思議な谷山浩子の世界の始まりでした。このアルバムは、誰から借りたのかあまり記憶にないのですが、大学生だった筆者はしっかりカセットテープに録音して持っていました。

 テープをかけていても、一々曲のタイトルは気にしていなかったので、何がどの曲なのかうろ覚えのところもあるのですが、「河のほとりに」「お早うございますの帽子屋さん」「すずかけ通り三丁目」などは今でも歌詞を結構覚えています。

 さてこのコーナーの決まりごと?と言ってよい谷山浩子のベスト集のお勧めは、1970年代にはぴったり、その名も「セブンティーズ」です。収録されているのは「猫の森には帰れない」を始めとするファースト・アルバムからの数曲に加え、「あやつり人形」「六月の花嫁」「カントリーガール」などです。カントリーガールなんて、当時FMラジオから流れてくるのにかじりついて聴いたことを思い出しますね。

1.お早うございますの帽子屋さん
2.夕暮れの街角で
3.河のほとりに
4.ねこの森には帰れない
5.窓
6.あたしの恋人
7.あやつり人形
8.六月の花嫁
9.風を追いかけて
10.テングサの歌
11.カントリーガール
12.今日は雨降り※〈CDエクストラ〉

 谷山浩子の他の曲は知らなくても、そこそこ売れた「カントリーガール」を記憶されている方は多いかもしれません。そしてそのままずばり「カントリーガール」というベスト曲集も出されています。

 もう一枚谷山浩子のアルバムを紹介するとしたら、「鏡の中のあなたへ」はいかがでしょうか。「星のマリオネット」「忘れられた部屋で」などが入っている78年の作品で、谷山浩子のアルバムの中でもっとも暗い、と言われているそうです。

 「カントリーガールは聞きたいけど、それ以外の谷山浩子には興味がない」というわがままな人には、「ピカいち70's」というなんとも安易なタイトルのCDもあります。これはポニーキャニオンの70年代ヒットを集めたもので、谷山浩子の曲の他には「夢想花」「時のいたずら」「道標(しるべ)のない旅」など、ちょっと聴いてみたい曲も含まれています。

 それ以降の谷山浩子は筆者は全然知らないのですが、80年代90年代のベスト曲集も出ていますので、興味のある方はどうぞ。

Amazonで変なもの売ってるAmazonで変なもの売ってる
谷山浩子 イースト・プレス
参考価格 1,426円
真夜中の図書館真夜中の図書館
谷山 浩子 ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
参考価格 4,062円
悲しみの時計少女悲しみの時計少女
谷山 浩子 サンリオ
参考価格 3,090円
お昼寝宮お散歩宮 (角川文庫)お昼寝宮お散歩宮 (角川文庫)
谷山 浩子 角川書店
参考価格 1,256円
ねこの森には帰れない (新潮文庫)ねこの森には帰れない (新潮文庫)
谷山 浩子 新潮社
参考価格 993円
サヨナラおもちゃ箱サヨナラおもちゃ箱
谷山 浩子 サンリオ
参考価格 7円
谷山浩子童話館谷山浩子童話館
谷山 浩子 六興出版
参考価格 980円
猫森集会 (新潮文庫)猫森集会 (新潮文庫)
谷山 浩子 新潮社
参考価格 305円
ユキのバースデイシアターユキのバースデイシアター
谷山 浩子 サンリオ
参考価格 2,671円
白のキラコと手品師白のキラコと手品師
谷山 浩子 サンリオ
参考価格 1,100円
Amazon.co.jpアソシエイト
1970年代邦楽紹介
メインメニュー
サービスガイド
Copyright© Hitonomori co ltd. 1970年代音楽サイトはAmazon.co.jpアソシエイトです。